「Versant(バーサント)」の各パート対策とスコアの目安

「Versant(バーサント)」の各パート対策とスコアの目安01

こんにちは!

SOLO(ソロ)ルークです!

今回の記事「Versant(バーサント)各パートの対策方法とスコアの目安」を徹底的に解説します。

「Versantのスコアで伸び悩んでいる方」「これからVersantの受験を考えている方」の役に立てれば幸いです。

Versantは採点基準がかなりシビアで、毎日3時間勉強を1ヶ月続けてもスコアを1~2点伸ばすことが難しいと言われています!

それでは詳しく解説していきます。

「Versant(バーサント)」の各パート対策とスコアの目安02

「VERSANT(バーサント)」スコア目安

オンラインAIテスト「Versant(バーサント)」とは

「Versant(バーサント)」とは、オンラインで英語力を自動的に診断するAIテストの一つです。近年グローバル企業が社員の英語力を測定するために導入するケースが増えてきています。

以下がバーサントの概要です:

名称 Versant(バーサント)
テストの種類 1. スピーキングテスト
2. ライティングテスト
3. プレースメントテスト(4技能)
スコア 20~80点
テスト時間 1.スピーキング20分
2.ライティング(35分)
受験料 4,000円 ~ 8,000円
提供会社 ピアソン・ジャパン株式会社
ホームページ https://www.versant.jp/

2020年4月現在、スピーキングテストはスマホアプリからの受験が可能です。受験申し込みから結果通知まで全てオンラインで行われるので、空き時間に気軽に受験できることが魅力の一つです。

英語力が中級・上級レベルの人が対策なしでバーサントを受験すると、40点前後になるケースが多い印象です!

Versantスコアの目安は?

バーサントが公表しているデータを参照すると、以下の2点がスコアの目安になります:

  • 日本人の平均スコア:38点
  • ビジネスで推奨されるスコア:47点以上

先ほど述べたように1ヶ月英語勉強を続けてもスコアが数点伸びるか伸びないかのテストなので、仮に平均点から毎日勉強を続けた場合でも「47点以上」取得するためには、約1年は勉強が必要なことが分かります。

その他英語試験との換算表

よりバーサントのスコアがイメージできるように、他の主要英語試験との比較表をいかにまとめました。参考程度にご覧になってください:

Versant TOEIC LR TOEFL iBT IELT CEFR
80-79 NA NA 9.0-8.5 C2
78-69 945~ 120-95 8.0-7.0 C1
68-58 940-785 94-72 6.5-5.5 B2
57-47 780-550 71-42 5.0-4.0 B1
46-36 545-225 NA NA A2
35-26 220-120 NA NA A1

上記で参考にしているバーサントのスコアは「スピーキングテスト」のスコアです。TOEICは「L&Rテスト」と「W&Sテスト」の合計スコアで算出しています。

表の右側にある「CEFR」とは、通称ヨーロッパ共通言語枠と言い外国語の運用能力を6段階で定義したものです。

私の知り合いで英語がネイティブ並みの方でもスコアは「61点」でした。それでもネイティブと遜色なく話せるので、あくまで参考程度に考えると良いでしょう!

「Versant(バーサント)」の各パート対策とスコアの目安03

Versantスコアの採点基準

バーサントに限らずテスト攻略において、採点基準を理解することは最も重要な要素の一つです。しかし残念なことに、バーサントは詳細な採点基準を公表していません。その代わりに以下のような説明があります:

英語学習者モデルの回答がネイティブモデルにどれほど近いか、あるいは同モデルとどれほど違うかを把握し、それを正確に採点できるようにしています。つまり、単に「正しい」か「正しくない」かの問題ではなく、ネイティブモデルで許容できる範囲とどれほど違うかという度合いを見ています。

参考:VERSANT – FAQ

つまり受験生の回答と、数千のモデル・アンサーを比較してそのズレを元にスコアを算出していることがわかります。

その他にもスピーキングの「流暢性」を測定するために、以下の観点を参考にするようです:

  • 観点1:答え始めるまでの時間
  • 観点2:回答の長さ
  • 観点3:ためらい・休止・詰まり
  • 観点4:音声のピッチとトーン
  • 観点5:音声の強勢とイントネーション

特に「観点5:音声の強勢とイントネーション」は、日本人が苦手な部分なのでこの観点を攻略できるかが高スコアを取得する一つのキーポイントになります。

英語の発音となると [r] [l] [th] などの違いに目が行きがちですが、今までの受講生の方の発音を分析すると「母音」に問題があるケースが圧倒的に多いです!

VERSANTで高スコアを取得する対策方法

Versant対策は「発音」と「流暢さ」

さて、それではバーサントの具体的な対策方法を紹介していきます。

上記の採点観点で分かったようにバーサントのスコアは「流暢性」が非常に重要な要素です。つまり「発音」の精度を高めつつ、適切なペースで英語を話すための対策が必要になります。

ちなみに発音は以下の手順で学習すると効果的です:

  • 手順1:基礎の音を学習する
  • 手順2:語彙と語彙の同化
  • 手順3:オーバーラッピング
  • 手順4:シャドーイング
  • 手順5:暗唱

発音を学習するときは音声を録音しましょう。録音した音声と、ネイティブの音声を比較して改善できるポイントを分析することで、着実に発音がネイティブに近づきます。

さらに他者からフィードバックをもらうと、より高い学習効果が見込めます!

対策のポイントが分かったところで、各パートごとの対策と練習問題を紹介していきます。

「Versant(バーサント)」の各パート対策とスコアの目安04

Versant 「Part A」の対策と練習問題

まずはパートAの概要と対策方法をみていきましょう:

内容 音読
概要 記載されている文章を指示された順序で読み上げる
問題数 8問
測定スキル ・発音
・流暢さ
対策方法 強勢(ストレス)と抑揚(イントネーション)を意識してネイティブのように発音する

オンラインテストだと意識的に「ゆっくり・はっきり」発音しがちですが、パートAではネイティブのようにスムーズに読むことを心がけましょう。少し曖昧な音でも良いので、意識的にイントネーションの上下とアクセントをつけて読み上げることがポイントです。

Versant Part A の練習問題
  • Joe decided to sell his car last spring.
  • Office supplies at work are always running low.
  • For most people, commuting to work in this area is a nightmare.
  • During peak hours, a drive across town takes much longer than it should.
  • And for many, public transportation is not an option.
  • Her dream is to move out of the city and get a large house with a yard.
  • When he brought it home and plugged it in, he couldn’t get a clear picture.
  • I pack a good travel guide and explore on my own.
  • Last night Pat and Tom had friends over to their apartment for dinner.
  • In the winter, Laura and Pete use a gas heater to warm the house.
  • Electronic communications have changed the way people do business.
  • By combining resources, they say they’ll save more money for their customers.

Versant 「Part B」の対策と練習問題

続いてパートBの概要と対策方法をみていきましょう:

内容 復唱
概要 音声で流れた文章を聞こえた通りに繰り返す
問題数 16問
測定スキル ・文章構成
・流暢さ
・発音
対策方法 ・ストレスとイントネーションを意識してネイティブのように発音する
・文章構成力を伸ばすためにシャドーイングを行う

パートAと同様にネイティブのようなアクセントとイントネーションを意識しましょう。勉強はシャドーイングが最も効果的です。

またもう一つ重要なポイントは「無言回答をなくす」ことです。些細なことでも聴き取れた音を発音することで大幅な減点を避けることができます。

Versant Part B の練習問題
  • Could you type this out for me?
  • He fetched me home in his car.
  • Training will start tomorrow at 10pm.
  • Magicians make illusions, don’t they?
  • The bus arrived late due to heavy traffic.
  • Most people want to drive their own cars though.
  • Will you visit the cemetery next weekend?
  • There were 50-60 people in the seminar yesterday.
  • Do you attend parties wearing gowns?
  • The floor was swept clean by the janitor.
  • The company expanded their resources and branches.
  • Should I change the oil and start cooking vegetables.
  • Some people are more concerned of their own business.
  • The veterinarian made sure that all the animals were okay.
  • A number of trainees were roaming around the auditorium.
  • The associates went to the venue to check the shipment.

Versant 「Part C」の対策と練習問題

パートCの概要と対策もみていきましょう:

内容 質問
概要 英語の質問に短文で回答する
問題数 24問
測定スキル ・語彙
対策方法 ・質問の意図に合わせて短文でシンプルに回答する

採点基準となるモデル・アンサーは日常会話を参考にしています。IELTSやTOEFLなどのアカデミックなテストとは違い日常により適した表現が求められるので、短文でシンプルに回答しましょう。

Versant Part C の練習問題
  • What season comes before spring?  A. Winter
  • What are tires usually made of?  A. Rubber
  • Who is your dad’s sister’s son?  A. Cousin
  • Are your blood relatives, your friends or your family?  A. Family
  • Do animals have feet or paws?  A. Paws
  • How many legs does a tripod have?  A. Three
  • Where would you find live animals, in a museum or at the zoo?  A. Zoo
  • Are ancestors from the past or the future?  A. Past
  • What would you call a group of cattle?  A. Herd
  • Does the wind blow horizontally or vertically?  A. Horizontally
  • What would you call the wife of a king?  A. Queen
  • What would you call a code that contains both letters and digits?  A. Alphanumeric
  • Which is thicker – a twig or a trunk? A. Trunk
  • Which is slower – an ant or a snail?  A. Snail
  • Which is a method of swimming – breaststroke or bottom stroke?  A. Breaststroke
  • What are children given for doing household chores?  A. Allowance
  • Which aircraft takes off vertically – a plane or a helicopter?  A. Helicopter
  • Which animal ejects a foul smell when frightened or in danger?  A. Skunk
  • What do you normally find in vehicles – a toolbar or a toolkit?  A. Toolkit
  • What do you wear on your feet – Snickers or sneakers?  A. Sneakers
  • What is the protective covering for the head?  A. Helmet
  • What do you call a flesh-eating animal – a carnivore or a herbivore?  A. Carnivore
  • What type of farm produces milk?  A. Dairy
  • If Susan has a skirt, will she wear it or eat it?  A. Wear it

Versant 「Part D」の対策と練習問題

続いてパートDの概要と対策方法です:

内容 文構築
概要 3つの単語を聴きそれらの単語を使って文章を作り答える
問題数 10問
測定スキル ・文章構成
・流暢さ
対策方法 ・主語、動詞、目的語を含んだ正しい文章を作成する
・ストレスとイントネーションを意識してネイティブのように発音する

ランダムで再生される単語を聞いて文章を再構築するのがパートDです。パートDもシャドーイングやディクテーションが勉強方法として効果的です。

Versant Part D の練習問題
  •  too dark…it is…in here
  • while…quit…you’re ahead
  • in ten minutes…finishes…the download
  • The crazy hair…check out…on that guy!
  • an old school-friend…at the mall…I ran into
  • must be filled out…the form…in capital letters
  • more violent…is apparently becoming…society
  • that separate rooms…their parents decided…were necessary
  • with my car…anything wrong…the mechanic couldn’t find
  • their mother was upset…in school…about their poor performance

Versant 「Part E」の対策と練習問題

次にパートEの概要と対策方法をみていきましょう:

内容 話の要約
概要 短いストーリーを聞いて30秒で要約する
問題数 3問
測定スキル ・文章構成
・語彙
・流暢さ
・発音
対策方法 ・ストーリー内のキーワードを元に文章を再構築する

再生されるストーリは、基本的に5つのセンテンスで構築されています。各センテンスにキーフレーズがあるので、そのフレーズを軸に文章を描写できるようにすると良いです。

TOEFLのスピーキング・セクションの問題を参考に勉強すると効果的です。パートEと同じように、リスニング内容の要約が求めらるからです。

以下にTOEFL iBTスピーキング・セクションの過去問を掲載しているので、参考までにご覧になってください:

Versant Part E の練習問題
  • Emily planned a trip to South America. She started saving for the trip. Emily also practiced speaking and reading Spanish. She enjoyed learning about the places that she would see. On the day of the trip, she was ready to go.
  • Carlos is a doctor in Mexico. He always wanted to be a doctor and his family is very proud of him. Carlos works hard to help the people in his community. He also likes to volunteer and sometimes goes to disaster areas to help in the recovery process.
  • The dog snuck out of the house. He was a naughty dog and enjoyed escaping. The first thing he did was chase a squirrel. He then drank some water from the fountain in the park. His favorite thing was swimming in the pond. When he got hungry, he finally went home.

Versant 「Part F」の対策と練習問題

いよいよ最後になるパートFの概要と対策方法をみていきましょう:

内容 自由回答
概要 身近な質問に対して40秒間自由に回答する
問題数 2問
測定スキル ・文章構成
・語彙
・流暢さ
・発音
対策方法 ・「主張 + 理由 + 具体例」の3点を論理的に表現する
・全て話し終わった後も沈黙状態を避ける

最後は一般的な自由回答形式です。抽象度の高い質問に対して、自分の考えを40秒間で述べます。単に英語力だけでなく、日本語のメタ認知力も必要になります。

対策方法は、日常的に英語で主張展開するトレーニングを行いましょう。例えばニュースに対して自分の考えを説得力を持たせて表現するなどをおこなうといいです。

Versant Part F の練習問題
  • Q. Technology seems to be advancing day by day. Will the growing trend of technology hinder lifestyles in any way?
    【解答例】 This is true that technology has touched all aspects of our lives. We have grown dependent on technology. History has proved that technology has benefitted humankind in many ways – be it medical science, be it the automobile industry, or be it Information Technology. I do not see a growing trend of technology hindering our lifestyles in any way.
  • Q. When children are arguing or fighting, what is the best way for a parent to deal with this conflict? Describe your way of thinking.
    【解答例】 There are few things that a parent can do in such a scenario. The parent should calm down first and should pay more attention to his child’s feelings. A parent should make sure that the argument comes to an end first. When the situation becomes more manageable, the parent should try to convince his child. The parent should project himself as a friend of their child. This way, they will connect more with their children.
「Versant(バーサント)」の各パート対策とスコアの目安05

まとめ

VERSANTでスコアが取得できたらあなたの価値を表現する英語力を

今回の内容をいかにまとめておきます:

  • ポイント1:「流暢性」が高スコアのポイント
  • ポイント2:強勢(ストレス)と抑揚(イントネーション)を意識する
  • ポイント3:47点以上がビジネスレベルの目安

多くのビジネスパーソンにとって、英語力は大きな武器になります。特に日本のような国では、相対的に英語ができる人の人材価値は高くなります。

就職先の選択肢も増えて給料も増えるのに、仕事のストレスが少なくなるということをよく耳にしますね!

バーサントはそんな英語力を客観的に算出するのに効果的なオンラインテストです。

しかし実際のビジネス現場では、バーサントのようにテクニックに依存した英語を超えた英語力が求められることを忘れてはいけません。それはつまり、コミュニケーションに関わる英語力です。

更にビジネスシーンで言えば、自社プロダクトや企業のあり方について他者に共感をうむレベルで英語で価値を伝える必要があります。

バーサントで高得点を取ることは、英語力を高める上で重要です。しかし手段と目的を誤って捉えることなく、英語を学習する本来の目的を見失わないように注意してください。

言語習得は「継続」が鍵になることは、言語習得の研究からも明らかです。無理な勉強はせずに、ストレスなく英語に触れる環境構築を目指して、着実に英語力を磨いていきましょう!

バーサント対策に関するご相談や、英語学習に関するお悩みがありましたらお気軽にご連絡ください!

LINEで英語に関する相談をする

4 Comments
  1. のりっく 1年 ago

    各テストの比較表の
    versantの57-47がないのですが意味が分かりません

    • wpmaster 1年 ago

      のりっくさん、ご連絡ありがとうございます!

      確認したところ表に誤りがありました。訂正しましたのでご確認くださいませ!

  2. […] 「Versant(バーサント)」の各パート対策とスコアの目安 […]

  3. […] 「Versant(バーサント)」の各パート対策とスコアの目安 […]

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©2021 Solo Group Co., Ltd. All Right Reserved.

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?