社会人が英会話を学習する場合に効果的な学習方法

社会人が英会話を学習する場合に効果的な学習方法01

「社会人が英会話を学習するのなら英会話スクールに通うことが一番良いんだろうか…」

仕事で英語の必要性を感じるたびに英会話スクールに通うという考えが頭によぎりませんか?

この記事はそんな疑問を持っている方に向けて、社会人が英会話を学習する際に一番効果的であると考えられる方法を紹介します。

社会人が英会話を学習する場合に効果的な学習方法02

社会人が英会話を学習する場合に効果的な学習方法

社会人が英会話を学習することは難しい?

せっかく英語を学習しようと思い立っても、「英会話スクール」「オンライン英会話」「アプリ」など、様々な英語学習サービスが身近にありすぎて、結局どのサービスが一番良いのかを判断することは難しいですよね。

また社会人となると、残業や突然のアポイントメントで学習時間を安定的に確保することも難しいのではないでしょうか?

そうです。社会人から英会話の学習を始めるとなると、学習の一歩を踏み出すことが様々な要因によって難しくなります。

結果として通勤中に単語帳を開いたり、「TED(テッド)」を聞いたりしますが思ったような効果は出ずに、学習が中途半端な状態で処理されてしまいがちです。

社会人が英会話を学習する場合に効果的な学習方法03

社会人におすすめな英会話の学習方法は?

そんな忙しい社会人の方にオススメの英会話の学習方法は「仕事と関連している分野から英語を学ぶ」方法です。

例えばあなたがマーケティング担当の場合、海外のマーケティング情報やノウハウをインプットする過程で英語を学習するということです。

他にも仕事で役に立つスキルを中心に英語を学習することもオススメです。例えば「ロジカル・シンキング」や「コミュニケーション力」に関して、英語で提供されている講座や記事を意識的に読んでみましょう。

英会話を学習できるのと同時に、すぐに仕事で実践できるスキルも学習できるので時間の費用対効果が非常に高くなります。

社会人向けの具体的な英会話学習方法

「仕事と関連している分野から英語を学ぶ」と言われてもいまいちピンと来ない方もいると思います。そんな方に向けて具体的にどのようにして、仕事と関連付けて英会話を学習するかを紹介します。

個人的には以下のサービスを使うことをオススメします。

社会人向けオススメの英会話学習ができるサービス

「Udemy(ユーデミー)」で英会話を学習する方法

具体的な学習方法は以下の通りです。

「Udemy(ユーデミー)」を用いた英会話学習のプロセス
  • Step1: 自分が身に付けたいビジネススキルを検索
  • Step2: 検索結果で受講してみたいコースを購入
  • Step3: コース開始と同時に「字幕をオン」「再生速度を1.25倍から1.5倍」にする
  • Step4: コースを最後まで受講する

重要なことは自分に本当に関連のあるトピックを選ぶことです。「こんなスキルあればいいなぁ」くらいで検索すると、どうしても最後まで視聴するまでモチベーションが続きません。

分からない語彙が合っても基本的にはスルーでOKです。頻繁に出てくる場合や、どうしても気になる場合にのみサッと意味を調べるようにしましょう。

最後にコースで学習した内容を、まるで誰かに説明するかのように頭の中で英語で説明してみます。実際に説明する相手がいればなお定着率が高まります。

「Youtube(ユーチューブ)」で英会話を学習する方法

ユーチューブも先ほどと同じプロセスで学習を進めます。例えば「How to (解決したい課題)」と検索すれば、無料とは思えないほどのクオリティの動画が無数に出てきます。

動画を選んだら同じように、「字幕をオン」「再生速度を1.25倍から1.5倍」にして動画を視聴しましょう。

近年「自動生成」された字幕の精度は非常に高くなっているので、ある程度の内容をつかむのならば「自動生成」で十分理解できると思います。

ビジネス以外の趣味の領域でも動画教材が無数にあることが、ユーチューブの強みですね。勉強に疲れた時は、趣味に関する動画をみてリラックスすると良いかもしれません。

社会人が英会話を学習する場合に効果的な学習方法04

英会話スクールに通うことは効果的か?

「英会話を学ぼう!」と思って一番最初に思いつくことは英会話スクールに通うことではないでしょうか?

結論から書くとあなたの英語学習に対する「目標」と「現状」によって英会話スクールの学習効果は変わります。

あなたの「目標」は英会話スクールで達成できるか

仮にあなたの目標が「日常的な英会話をスムーズに行える」ことだとすると、英会話スクールは効果的であると言えます。なぜなら英会話スクールでは、日常会話で使用されるテンプレートを中心に英語を学習するからです。

一方であなたの目標が「ビジネス現場で活躍できる英語力」だとすると、英会話スクールでは満足いく結果は得られないかもしれません。なぜなら定型文では対応できない、あなた自身の意見を求めら得る場面がビジネス現場では多いからです。

あなたは「現状」で英語を話す機会はあるか

仮にあなたが英語を話す機会が全くない場合、英会話スクールで強制的に英語を話す機会を設けることは効果があるでしょう。

一方であなたが日常的に英語を話す機会がある場合は、英会話スクールではあなたが抱えている課題を解決することはできません。

「どのレベルまで英語力を伸ばしたいのか」と「日常生活で英語を話す機会があるのか」この2つ問いに明確に答えられない場合、英会話スクールに通うことは一旦考え直してみた方がいいかもしれませんね。

社会人が英会話を学習する場合に効果的な学習方法05

まとめ

社会人で英会話を学習するなら「必要性」を理解しよう

社会人向けにオススメの学習方法を紹介しましたが、英語学習において一番重要なことは「継続」することであることが「第二言語習得理論(Second Language Acquisition)」の研究でわかっています。

継続するためには学習の動機付け、つまり「必要性」を理解していることが重要ですよね。どんなに気楽にできることも必要でなかったらいつかはやめてしまいます。

どんなに便利な学習アプリでも本当に必要でないものはいつの間にか使わなくなりますよね。勉強も同じだと思います。

あなたにとって英語学習は、忙しさにかえても習得する必要があるものですか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。こんな記事を書いて欲しいことなどあれば教えてくださいね。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©[2021] Solo Group Co., Ltd. All Right Reserved.

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?