【IELTS対策】各パートごとの勉強法まとめ

【IELTS対策】各パートごとの勉強法まとめ

海外大学の進学や、MBA取得を考えていると、避けては通れないのがIELTSですよね。

IELTSは、英語資格で最も対策が難しい1つと言われています。いくら勉強しても、スコアが伸びない…という悩みを抱えている方はたくさんいます。

今回は、IELTSの各パートごとの勉強方法の紹介と、IELTSに関する基礎知識を紹介します。

IELTSに関する基礎知識

IELTSとは?

IELTS(アイエルツ)は、「International English Language Testing System」の略で、グローバルで使える英語力証明テストです。

TOEFLよりも国際通用性が高いのが特徴で、IELTSはアメリカ以外の大学進学・移住申請に利用することができます。

テスト内容は大学進学用の「Academic Module」と、移住用の「General Module」に分かれるので、申し込みで注意しましょう。モジュールによって、リーディングとライティングの内容が異なります。

IELTSと他の英語試験のスコア換算

IELTSはバンドスコアと呼ばれる「4.5」から「9」までのスコアで英語力を測定します。以下が、その他の英語資格とのスコア換算表です。

IELTSと他の英語資格のスコア換算表

IELTSは英語の基礎力があることが前提

上記の表からわかるのは、英検2級以下(TOEIC500点以下)の英語力で受験してもスコアが出ない、ということです。

IELTSは英語の基礎力があることが前提になります。基礎力が足りていない段階で、IELTSを学習するよりも、他の資格を取得する過程で基礎力を身につける方が学習効率が良いです。

受験生の場合、「センター試験190点以上」「難関大学の英語試験7割以上」取得できる状態で、IELTS対策をするのがオススメです。

IELTSの受験方法と費用

受験申し込みはIELTS公式テストセンターからオンラインで行います。申し込みの際はパスポートが必要になるので、注意してください。

受験費用は、2019年10月現在で「25,380円(税込)」です。

受験当日は、パスポートとパスポートのカラーコピーを持っていないと受験できません。学生証や、免許証では対応できなので注意してください。

ちなみに私は、パスポートを忘れて受験できなかった過去があります。皆さんも、ほんと気をつけて!

IELTSの公式ウェブサイト ▼

・申し込み|IELTS公式テストセンター

IELTSの受験日

受験日も、IELTS公式テストセンターから確認することができます。

東京と大阪では、ほぼ毎週実施しています。しかし、他の都市では半年に数回程度の開催です。試験会場は、試験日15日前に受験確認表を取得するまで分かりません。

試験会場は常に変わるので、必ず確認するのを忘れないでくださいね。

DAY2という表記の試験は、筆記試験とスピーキング試験を別日に実施するというものです。集中力のリセットができるので、個人的には別日受験をオススメしています。

IELTS 受験日

・IELTS|試験日程

IELTS各パートごとの勉強方法まとめ

各パートの具体的な対策方法は、別の記事でまとめました。今回は、オススメの勉強方法を紹介します。

ライティング勉強法

ライティングは、理解すればスコアが伸びやすいパートです。今まで学習していなかった分、論理的に主張を構成する「型」を覚えることで、安定したスコア取得ができます。

オススメの勉強法は、「書く→分析→改善」を繰り返すことです。

ライティングは書き出すのが大変で、書き終わってからの勉強に身が入りにくいです。しかし、ライティングは書き出してからが勉強スタートだと思った方がいいです。

「分析」は感覚的におこなうのではなく、必ずバンドスコアのルーブリックを参照にしておこないます。

学習効率をあげるのならば、ネイティブの方にフィードバックを毎回もらうことがオススメです。

サンプル問題として、以下に簡単な質問と指示文があります。「主張」と「理由」、「理由を証明する例」がセットになるように書くことが重要です。

IELTSライティング練習問題

IELTSライティングのサンプル問題

Q. Describe your family
Q. What do you do?
Q. Do you enjoy your work?
Q. What was your favorite subject as a child?
Q. Describe your hometown.
Q. What’s your favorite season of the year?
Q. Do you like to travel?
Q. Do you use the Internet much?
Q. Describe your best friend.
Q. Describe a place you like to go.
Q. Do you have any hobbies?

【ILETS対策】IELTSライティングパートの攻略方法まとめ

【IELTS対策】IELTSライティングパート攻略方法 まとめ

IELTSライティングパートの対策方法について具体的にまとめました

記事を読む

スピーキング勉強法

スピーキングもライティングと同様です。「話す→分析→改善」を繰り返すことが重要です。

スピーキング勉強は必ず録音をして、自分の声を常に分析できる状態にしておきましょう。ネイティブからのフィードバックも効果的です。

バンドスコアに「発音」が含まれているので、リスニング勉強の一環としても発音学習は最重要です。発音習得が終わった段階で、ライティングのように主張の「型」を身につけましょう。

以下の例文を読み上げて、録音してみましょう。録音した音と、ネイティブの音声を比較します。少しでも「ネイティブと違う…」感覚があれば、発音の改善余地があります。

発音の確認問題

One of my favorite things to do with a free day is to ride my bike. Sometimes I’ll ride along the Hudson River or in Central Park, and sometimes I’ll go visit friends in Brooklyn.

参照:https://youtu.be/NaJIb2y6MQA

【ILETS対策】IELTSスピーキングパートの攻略方法まとめ

【IELTS対策】IELTSスピーキングパート攻略方法 まとめ

IELTSスピーキングパートの対策方法について具体的にまとめました

記事を読む

リスニング勉強法

リスニングは、発音を習得することでスコアが伸びます。これは「音声知覚」の能力が向上するためです。

音声知覚とは、聴こえる音声を「意味のあるメッセージとして認識する力」です。自分で英語の音を生成できるようになることで、英語をメッセージとして認識できるようになるのです。

発音が習得できたら、オーバーラッピングとシャドーイングを繰り返しましょう。繰り返す過程で、新しい語彙や表現を着実に増やします。

ニュースサイトの音源、ポッドキャスト、YouTubeなど、自分の使いやすい媒体で、学習が継続できる環境を構築しましょう。例えばYouTubeだと、以下のサイトで勉強ができます。

YouTubeでリスニングの勉強ができるチャンネル 例

参照:https://youtu.be/mWtRmLgolqw

【ILETS対策】IELTSリスニングパートの攻略方法まとめ

【IELTS対策】IELTSリスニングパート攻略方法 まとめ

IELTSリスニングパートの対策方法について具体的にまとめました

記事を読む

リーディング勉強法

リーディングは「語彙力」「情報処理能力」が重要です。

分からない単語が多ければ、正しく情報を理解することはできません。英語ニュースなどを毎日読んで、着実に語彙力を増やしましょう。

情報処理能力は、何が重要な情報で、何がそうでないかを見分ける能力です。つまり要点を的確に理解する力です。

情報処理能力は、文章を読んで要約することで身につきます。要約は日本語でも、英語でも構いません。

試しに以下の例文を、要約してください。参考までに、模範の要約文ものせておきます。

IELTSリーディング 要約練習

The Siberian tiger can be found in what was the USSR and seems to live mainly on the lower slopes of mountains. It likes to eat wild boar, wapiti and moose and will travel long distances in search of food. The male tiger weighs more than the female and is bigger than any other species of tiger. Genetically it is closely linked to the now extinct Caspian tiger. Although brown bears are capable of killing tigers, they make up approximately 8% of their diet. Russian conservatives are trying to protect Siberian tigers because they keep the wolf population under control.

要約文:
The main habitat of the Siberian tiger is in low mountainous areas of the former USSR. It hunts a variety of animals including wild boar. It is similar genetically to the Caspian tiger. Russian conservatives want to control the number of wolves by protecting the Siberian tiger.

参照:https://www.ieltsanswers.com/ielts-reading-summary-practice.html

【IELTS対策】IETLSリーディングの攻略方法 まとめ

【IELTS対策】IELTSリーディングパート攻略方法 まとめ

IELTSリーディングパートの対策方法について具体的にまとめました

記事を読む

スコアを上げるために必要な勉強量

当然ながら、学習の質によって必要な学習時間は変わります。

IELTS受講生のデータを読み解くと、1日5時間の勉強を2ヶ月続けることで、スコアが0.5から1上昇するのが平均的です。

ちなみにIELTSの調査では、1スコア上昇につき200時間の学習が必要と公式に発表しました。

もちろん個人差はあります。あくまで参考程度に考えていいでしょう。

IELTSについて まとめ

英語力の現状を正しく理解しよう

IETLSのリーディングパートは特にスコアが伸びにくいです。地道に語彙力を増やしていく勉強が不可欠だからです。

伸びにくいパートに時間を集中するより、多くの日本人が苦手なスピーキング・ライティングパートに集中する方がスコアは効率的に伸びます。

アウトプット力が増えることで、自然とリーディングの理解力も高くなります。

「自分に必要な勉強は何か?」という質問を、常に問いかけて集中するポイントを意識しましょう。

IELTS対策、大変ですよね。何か手伝えることがあれば連絡くださいね。

3 Comments
  1. […] .page_title_ctn{padding-top:43px;padding-bottom:43px} Previous […]

  2. […] 【IELTS対策】IETLSリーディングの攻略方法まとめ […]

  3. […] 【IELTS対策】IELTSリーディング攻略方法 まとめ […]

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©[2020] Solo Group Co., Ltd. All Right Reserved.

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?