【IELTS対策】IETLSリスニングセクションの攻略方法まとめ

【ILETS対策】IELTSリスニングパートの攻略方法まとめ

この記事では、IELTSのリスニングパートについての解説と、各セクションについての具体的な勉強方法を紹介しています。

実際にIELTSで出されている問題も例文として用いているので、IELTS対策の役に立てば嬉しいです。

情報はIELTSが公式に出版している書籍等からの情報を日本語に訳したものと、海外のウェブサイトから例文等を引用して作成してあります。

IELTSリスニングの概要

IETLSリスニングの特徴

IELTSリスニングパートの最大の特徴は、聴き取った内容の書き取りがあることです。指定された文字内で「数字」「名称」を書かなければいけません。しかも正しいスペルで。

リスニングパートのセクションは4つに分かれており、全部で40問出題されます。以下が4つのセクションの概要です。

IELTSリスニング対策各セクションの概要

回答時間を含めて、リスニングパートの試験時間は合計40分間です。

「アカデミック・モジュール」「ジェネラル・モジュール」共に、リスニングパートは同じ試験内容になります。重要な部分なので、繰り返し書いておきます。

IELTSリスニングセクションの概要

・セクション1:2名の人物からなる日常会話
(例:旅行で必要な情報を聞き出す、など)

・セクション2:日常的なトピックに関するモノローグ
(例:イベントに関する情報共有、ラジオ、など)

・セクション3:2名から3名の自分物からなるアカデミックな会話
(例:課題について生徒とチューターが議論している場面、など)

・セクション4:アカデミックな文脈のモノローグ
(例:レクチャー、講義、など)

リスニングパートの質問形式

先ほど書いたように書き込み問題など、質問形式が多いのが特徴です。全ての質問形式が試験で出る訳ではないのですが、どれも対策が必要になります。

以下が質問形式の一覧です。

IELTSリスニング対策質問形式

リスニングパートの注意点

注意する点は、音声は一度しか再生されないということ。制限文字数などの規定外だと、不正解の判定になることです。単数形・複数形を間違えただけでも不正解となるので、気をつけましょう。

質問形式も重要なので、再度書いておきますね。

IETLS リスニングの質問形式 ▼

  • 空欄の穴埋め:
    ノート・要約文・表・チャートの空欄に制限文字数内のな語句・数字を入れる
  • 選択問題:
    適切な選択肢を1つ選ぶ(A – C)or 
適切な選択肢を2つ選ぶ(A – E)
  • 記入式回答:
    制限文字数内で質問に回答する
  • 文章の穴埋め:
    文章の空欄に制限数内の語句・数字を入れて文章を完成させる
  • ラベリング:
    図・予定表・地図を、完成させる
  • 分類:
    質問を元に情報を3つの基準に分類する
  • マッチング:
    適切な語句と文をマッチングする

参照: 10の問のパターンまとめ

リスニング対策に必要なのは「語彙力」「発音」の2つ

リスニングで高スコアを取得するためには、前提として「一定量の語彙力」が必要になります。

理由はシンプルで、私たちは知らない語彙を理解することができないからです。語彙力を身につけるための方法は、他の記事でまとめましたので、参考にしてください。

ちなみに「これから英語を学習する!」という方は、記事で紹介している方法は難しいです。シンプルに「英検2級」「TOEIC800点前後」を目指して学習するといいでしょう。

「発音」を習得するとリスニング力が伸びる

発音を習得することで、リスニング力がグッと伸びます。理由は音声を生成できるようになることで、音声知覚能力が向上するからです。

発音を習得するメリットは、リスニング以外にもあります。発音はスピーキングの採点基準に含まれるので、リスニング力を向上させながら、スピーキングのスコアアップも望めます。

発音は、集中して勉強すれば2週間程度で習得ができるので、優先的に勉強することをオススメします。

英語の「語彙力」「フレーズ」を伸ばすオススメの方法5選

英語の「語彙力」「フレーズ」を伸ばすオススメの方法5選

語彙力とフレーズを学習するのにオススメの方法を紹介した記事です

記事を読む

IELTSのリスニングセクションごとの対策方法

リスニングパートは、セクションが1から4にかけて段階的に難易度が高くなります。リスニング力を伸ばしていけば、自然と全てのセクションでスコアが伸びるので、毎日の積み重ねが重要になります。

回答形式は試験ごとに変わります。セクションごとに決まった回答形式ではないので注意しましょう。

セクション1:2人の人物による日常会話

セクション1は、日常会話のワンシーンを聞いて情報を書き出す形式の問題です。書き出す語句は難しくありませんが、スペルミスと文字制限だけは注意しましょう。

制限文字数以下ならば、回答ができるので複数の回答が用意されているパターンもあります。以下が実際の質問と、再生されるスクリプトの原文です。

IELTSリスニング対策セクション1サンプル問題

IELTSリスニングセクション1 サンプル ▼

Man: Hello, this is Business Nationwide, Daniel speaking, how can I help you?
Woman: Hi there, er, I’ve recently started up a small business, and I noticed on your website that you run some courses for people who are starting up.
Man: That’s right, we do. We offer two courses which may be of interest to you. Our first course is called ‘Getting Started’. It’s a two–hour evening course, and it runs from 6pm to 8pm. We discuss things like ‘Is starting a business right for me?’, writing a business plan and some of the legal issues. It runs at various locations in the area. Where are you based?
Woman: I live in Eastleigh.
Man: Eastleigh. So, the closest course to you would be in Handbridge, and the next one is on the 20th March.
…..以後省略

事前にノートを読み込んで会話内容を想定しておこう

音源が再生されるまでの間、回答が必要な箇所の情報確認と、会話内容をあらかじめ想定しておきましょう。

基本的には情報は上から順番に話されるので、一つ一つ落ち着いて聴き取れれば問題はありません。

固有名詞はスペルの確認がある

固有名詞が回答にある場合、スペルを確認する音源が流れます。一つ一つの音を正確に聞き取り、スペルミスの内容に記入しましょう。

セクション2:日常的なトピックのモノローグ

セクション2は一人の人物が話すモノローグ形式です。交通機関の放送や、ガイドが情報共有をする形式のものですね。

セクション1と同じように、事前に読み込んで回答箇所とモノローグのシーンを想定しておきましょう。

IELTSリスニング対策セクション2サンプル問題

IELTSリスニングセクション2 サンプル ▼

Thank you for calling the phone line for the Pact-on-Sea bus tour. This is a recorded message lasting approximately four minutes and it provides general information on the town bus tour.

Pact-onSra is a beautiful west coast town and has attracted tourists for many years. One of the best ways of getting to know the town is to take the bus tour, which provides a wonderful viewing experience from one of our open-top buses. The tour is a round-trip of the town and there are a total of 4 stops where passengers can get on and off the bus. A lot of people start at the first stop is at the train station as this is where many tourists arrive in the town. The next stop after the station is the aquarium which is famous for its dolphine show and which has recently expanded to include sharks. This is well worth a visit and is very reasonably priced.
……以下省略

セクション3:2~3名の人物によるアカデミックな対話

セクション3から会話内容の専門性が高くなります。

知らない語彙は理解することができないので、地道に専門的な語彙を増やしていくことが重要です。

IELTSリスニング対策セクション3サンプル問題

IELTSリスニングセクション3 サンプル ▼

Man: Hello can I come in?
Woman: Oh yes, come in. How can I help you?
Man: I was looking for the Economics office. I’ve been all over the Arts Faculty building looking for it but I could only find the School of Accounting and Economic History. Is this the right place?
Woman: Yes this is the School of Economics.
Manan: Oh good. Um, I’m a new student and I was wondering if someone could give me some information.
Woman: Well I might be able to help. I lecture on that program. What do you need to Know?
Man: Quite a few things, actually. Firstly, how many lectures a week do I have to Attend?
Woman: Ah, well, the Economics I course is a double unit so there are two lectures a week and one tutorial. The lectures are scheduled for Tuesday and Thursday.
Man: What time?
Woman: Let me see … You know this information is all in the handout which you should have received yesterday at the orientation meeting.
Man: Oh, was there a meeting yesterday? I didn’t know about that … no one mentioned
Woman: Yes, there was, but never mind. Now lectures are at four m the afternoon.
Man: Four’s a bit late. I’ve got a part-time job that starts at four thirty.
Woman: Well, you can’t be in two places at once, can you, and attendance at lectures is necessary. We expect at least 90% attendance at this university you know.
……以下省略

英語ならではの表現に注意

英語特有の表現は、覚えていないと内容を正しく理解できません。

例えば、サンプルの文章にも出てきた”quite a few”(かなり、多数の)という意味。”few”という単語からは推測しにくいですよね。解決策は地道に覚えるしかありません。

セクション4:アカデミックなモノローグ

セクション4は休みなく一気に10問程度の問題を解く必要があります。

他のセクションと同様に、事前に文章を読んで内容を把握しておくことが重要です。量が多いので、とても大変ですが…。

IELTSリスニング対策セクション4サンプル問題

IELTSリスニングセクション4 サンプル ▼

Hi everyone – today I’m going to be talking about the origins of ceramics. Som, first of all, let’s start off with – what is a ceramic? Well, generally speaking, ceramics are what you get when you apply heat to certain inorganic, non-metallic solids and then allow them to cool. And examples of ceramics are everyday things like earthenware pots, crockery, glassware, and even concrete.

So how did it all begin? Well, it all started around 29,000 years ago when humans discovered that if you dig up some soft clay from the ground, mold it into a shape and then heat it up to a very high temperature when it cools the clay has been transformed into something hard and rigit. And so – what did those first humans do with their discovery? Well – they created figuring which were small statues and which depicted animals or gods or any shape that the clay could be molded into. And all this activity was centered around southern Europe where there is also evidence of ceramics that were created much later.
……以下省略

IELTSリスニング対策の具体的な勉強方法

勉強方法① 発音習得

何度も書いていますが、リスニング力を高めるならまずは発音です。

「強勢」「音節構造」「イントネーション」を理解して、個々の発音記号、音声変化の順に学習しましょう。

他の記事でも書いていますが、発音習得は録音が重要です。録音した音声を分析して、改善を繰り返すことで、早ければ2週間ほどで発音は習得できます。
以下に発音に記事をまとめてあるので、参考までにどうぞ。

英語のリスニング上達方法まとめ【中上級者向け】

英語のリスニング上達方法まとめ【中上級者向け】

英語のリスニングを上達させるために発音の理論などを具体的に紹介している記事です

記事を読む

勉強方法② シャドーイング

シャドーイングとは「聞こえた英語音声を正確に再現する」ことで音声知覚を向上させることができる勉強方法です。

発音勉強と同じように、録音することが上達の鍵です。

以下にシャドーイングを効果的におこなう方法を詳しく書いたので、参考にしてください。

リスニング力を伸ばすために適切なシャドーイングを繰り返そう

リスニング力を伸ばすために適切なシャドーイングを繰り返そう【完結編】

シャドーイングの適切なやり方、頻度を詳しく紹介している記事です

記事を読む

勉強方法③ オーバーラッピング

シャドーイングと同じように、音声知覚の向上に役立つのがオーバーラッピングです。

シャドーイングと違い、スクリプトを見ながら音声に合わせて発音します。

シャドーイングは負荷が高く、毎日続けるのが大変なこともあります。「今日はちょっとのらないな…」という日は、オーバーラッピングに切り替えて勉強しましょう。

参照: 【オーバーラッピング】IELTSリスニング6.0突破対策

勉強方法④ ラジオ / ポッドキャスト

IELTSリスニングパートの音声は、「イギリス英語」だけでなく、様々な英語が話されます。対策方法として、ラジオやポッドキャストを活用して、様々な国の英語話者のスピーチを聞いてみることが効果的です。

世界中のラジオが聴ける「Radio Garden」というアプリや、興味関心のある分野のポッドキャストを定期購読して日常的に聴き流すことで、様々な英語に耳を慣れさせましょう。

以前紹介した「VOA Learning English」もオススメなので、ぜひ参考にしてくださいね。

英語勉強にオススメの無料ツールVOA Learning English【中上級者向け】

英語勉強にオススメの無料ツールVOA Learning English【中上級者向け】

英語学習にオススメのサイト・ツール「VOA Learning English」を紹介した記事です

記事を読む

勉強方法⑤ ディクテーション

ディクテーションとは、音声を書き取る勉強方法で、非常に負荷が高いです。

リスニングの試験内容でもディクテーションと同様の能力が求められるので、本番に向けた練習として効果的ですね。

勉強法番外編 「高原状態」を知っておこう

リスニングの学習は、「これ以上やっても効果がない」という限度があります。これを専門用語で「高原状態」と呼びます。

同じテキストを「5回程度」録音と改善を繰り返すと、音声の再現率が向上しなくなります。つまり、1日2〜3時間もシャドーイングやオーバーラッピングに時間をかけるのは効果的ではないということです。

リスニングは筋力のようなもので、寝ている間に情報が整理され強化されていきます。(筋トレでは『超回復』といいますね)勉強は長くても1時間以内に納めて、やりすぎないように注意しましょう。

IELTSリスニング対策に参考になる学習サイト

いかに紹介するサイトはどれも英語のものですが、IELTSの模試を受けることができたりするので、対策に役立つと思います。

難点は、スマートフォン用に最適化されていないウェブサイトが多いことです。パソコンから閲覧した方がいいでしょう。

English.com – Online Dictation

English.com – Online Dictationは、オンラインでディクテーションの練習ができるウェブサイトです。

空欄の穴埋めではなくて、全文の書取りになります。負荷が高いですが、ディクテーションを繰り返すことで着実にリスニング力を伸ばすことができます。

IELTS – Up

IELTS – Up は、IELTSの問題がたくさん掲載されているサイトです。

リスニングは14回分受講することができるので、復習も含めると十分な学習量を確保できると思います。(2019年10月現在の情報より)

Exam Word

参考ウェブサイト ▼

https://www.examword.com/ielts-practice/listening-test

Exam Wordに掲載されている情報は有益ですが、それ以上にIELTS対策にオススメのウェブサイトをまとめてくれている点がオススメできます。

先ほど紹介した「IELTS – Up」を含め、無料でIELTSの問題を掲載しているウェブサイトをリンク付きで紹介してくれています。

YouTube

参考ウェブサイト ▼

https://youtu.be/ARhTPUcv8gM

IELTSのリスニング模試を受けるならYoutubeがオススメです。現状、自分がIELTSでどれくらいのスコアを取得できるかを判断することに役立ちます。

[ 23:48 ~] から問題の解答。[ 25:15 ~ ] からスクリプトと音声が同時に再生されます。

学習は以下の手順で行うと効果的です、参考にしてください。

YouTubeを使った効果的な勉強手順 ▼
  • 手順1: Youtubeを見ながら模試を受ける
    (分からなかった問題・適当に答えた問題はマークをつける)
  • 手順2: すぐに答え合わせをする
  • 手順3: スクリプトを見て「分からない単語」「文」を調べる
  • 手順4: 間違えた問題の理由を考える
  • 手順5: 手順4まで終わったらシャドーイング or オーバーラッピングをする

IELTSリスニング対策 まとめ

リスニング力向上は正確な発音習得から

「発音習得」の重要さは、他の記事でも何度も伝えていますね。しつこいようですが、発音習得は徹底的におこないましょう。

IELTSを受験しているときはスコアアップが英語学習の目的です。しかしその先のゴールを見据えたとき、発音習得は必要不可欠です。

大学の講義中、発言ができないと評価されません。プレゼンテーションは理解されません。”Pardon ?” が嵐のように返ってきます。

円滑なコミュニケーション。有意義な大学生活。ビジネス。全てにおいて発音は基盤であり、発音ができないことはデメリットしかありません。

本当にしつこいですが、発音習得は大事です。頑張ってください!

IELTSライティング対策・スピーキング対策は以下の記事を参考にしてください。

【ILETS対策】IELTSライティングパートの攻略方法まとめ

【IELTS対策】IELTSライティングパート攻略方法 まとめ

IELTSライティングパートの対策方法について具体的にまとめました

記事を読む

【ILETS対策】IELTSスピーキングパートの攻略方法まとめ

【IELTS対策】IELTSスピーキングパート攻略方法 まとめ

IELTSスピーキングパートの対策方法について具体的にまとめました

記事を読む

【IELTS対策】IETLSリーディングの攻略方法 まとめ

【IELTS対策】IELTSリーディング攻略方法 まとめ

IELTSリーディングの対策方法について具体的にまとめました

記事を読む

5 Comments
  1. […] 【IELTS対策】IETLSリスニングセクションの攻略方法まとめ […]

  2. […] 【IELTS対策】IELTSリスニングパート攻略方法 まとめ […]

  3. […] 【IELTS対策】IELTSリスニングの攻略方法 まとめ […]

  4. […] 【IELTS対策】IETLSリスニングパートの攻略方法まとめ […]

  5. […] .page_title_ctn{padding-top:43px;padding-bottom:43px} NextPrevious […]

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©[2021] Solo Group Co., Ltd. All Right Reserved.

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?