言語学習プラットフォーム「Italki(アイトーキ)」を活用して英語力を伸ばす

言語学習プラットフォーム「Italki(アイトーキ)」を活用して英語力を伸ばす

「海外の友人や英語勉強をサポートしてくれる人を気軽に見つけたい」

英語に限らず何かのスキルを習得する時に、一緒に研磨できる仲間がいることは非常に心強いですよね。言語習得においては特に、実践的なアウトプットを積み重ねることができます。

今回はそんな言語交換のパートナーを気軽に探すことができる「Italki(アイトーキ)」の活用方法をご紹介します。

Italki(アイトーキ)」を活用して英語力を伸ばす方法

Italki(アイトーキ)」とは

Italki(以下『アイトーキ』)」という言語交換プラットフォームを知っていますか?

アイトーキとは、フリーランスの言語講師と言語学習者を繋ぐプラットフォームで、世界中から講師を探すことができます。以下がウィキペディアに掲載されているアイトーキの説明文を抜粋したものです。

Italki /ˈaɪtɔːki/ is an online language learning website which connects language learners and teachers through video chat.

出典:ウィキペディア

(筆者は当初「イタルキ」と読むものだと思っていました…。恥ずかしい…)

この文言だけみると単に講師を探すことができるだけのプラットフォームかと思いますが、実際は学習者同士のコミュニティ形成ができます。

学習者で気になる方がいたら気軽に連絡をしたり、出張先に住んでいる方に連絡をとってみたり。授業を受けるのではなく、言語交換をすることもできるプラットフォームです。

アイトーキで英語をアウトプットしよう

早速ログインしてみましょう。ログインすると以下のような画面になります。

「先生を見つける」は文字通り、言語を教えてくれる講師を見つけることができます。

特徴は講師のページには全て動画で自己紹介がアップロードされてることです。どのような雰囲気の方かを事前に知ることができるので、安心感がありますね。

「コミュニティ」から言語交換のパートナーを見つける

「コミュニティ」のタブ上にマウスを移動させると、「記事」「ノートブック」と様々なメニューが出てきます。メニューの中から「ラングリッジパートナーを見つける」のメニューをクリックしましょう。

このページでは、学習者同士で言語交換ができる相手を探すことができます。例えば「学習中の言語」を「日本語」に指定すると、日本語を学習している人たちのリストが出てきます。

日本語を学習している方に日本語を教えてあげて、代わりに「英語」(もちろん英語以外も)教えてもらうことで、英語学習をしつつ、日本人以外のコミュニティを形成していくことが可能です。

以下が言語交換のパートナーを見つけるページです。

言語交換をするときの注意点

以下の点を注意することで言語交換の学習効率を高めることができます。

言語交換を始める前にルールを決める

言語交換はいきなり始めると、高確率で単なるチャットで終わってしまいます。

それを防ぐために、言語交換を始める前にルールを相手と決めておきましょう。例えば「日本語を20分教えるから、英語で○○の話題について話したいのだけど大丈夫ですか?」と事前に聞いておきましょう。

そして実際に日本語を約束の時間だけ教えたら、すぐに英語を教えてもらいましょう。

話していて「楽しい!」と思える相手を探そう

言語学習は「楽しい!」と思えることが継続の鍵です。

話し相手によって「楽しい」と思えるかは、その人の人間性に依存する要素が大きいです。とにかくきになる人がいたら連絡をして、一度話してみましょう。

実際に話して感覚的に「いいな」と思える人は継続的に連絡して、「うーん、いまいち」という人は連絡を取らないようにすることがうまく活用するコツです。

アイトーキでは英語を教えることもできる【中上級者向け】

アイトーキではフリーランスの講師として、誰でも登録することが可能です。

講師登録には「教える言語」「自己紹介用のビデオ」「メッセージ」の3点をアップロードする必要があります。

英語で教えることは効果的に英語学習になる

実は「英語で」何かスキルを教えることは、自分の英語学習の良い機会になります。

というのも相手に対して「わかりやすい発音」で「シンプルな文章」を伝える必要があるので、頭をフル回転させて話す必要があるからです。

普段はやく英語を話すことに気を取られすぎて、文法まで気が回らないことはありませんか?

英語で教えることで、日常的に英語を話すときとは違う部分を意識しながら話すので、客観的に自分の英語を振り返る良い機会になります。

アイトーキの活用方法 まとめ

英語を使用する「必要性」が高い環境を意図的につくろう

言語学習は「疲れたけど、もう一踏ん張り!シャドーイングやるぞ…」と自分を鼓舞するよりも、続ける必要性を見つけることで、より長期的に継続することができます。

例えば海外のパートナーがいる場合や、実際に海外に住んでいる場合ですね。

なんでも海外のパートナーがいる人の言語習得率は、そうでない人と比べて数倍高いとか。

「自分の想いを伝えたい」と思える相手が増えるほど、あなたの英語力は自然に伸びます。言語交換プラットフォームはそんな相手を見るけるための一歩として機能してくれるかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは、また!

英語力に伸び悩んでいる方は以下の記事が参考になると思います。

英会話の上達方法まとめ【英語中上級者向け】

英会話の上達方法まとめ【英語中上級者向け】

英語中上級者が抱える悩みと解決方法をまとめた記事

記事を読む

1 Comment

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©[2021] Solo Group Co., Ltd. All Right Reserved.

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?