【動画で解説】英語の全子音を完璧に習得するためのポイント【英語発音】

今回の記事では、英語の子音について徹底的に解説していきます。

前回の記事で紹介しましたが、英語の子音は「有声音」と「無声音」の2つに大きく分かれています。

日本語には「無声音」の概念がないので、正しい発音の仕方を頭で理解してから実戦で運用でき,

るレベルに落とし込める様にしましょう。

子音を正しく発音できるだけで、日本語英語から一歩脱却できます。頑張って勉強していきましょう

英語の全子音習得方法

発音の勉強方法

英語の発音は、単に真似をするだけではなかなか上達しません。以下の手順で学習を進めていきましょう:

  • 手順1:音の正しい出し方を理解する
  • 手順2:理解した内容を元に実際に発音する
  • 手順3:発音した内容を録音する
  • 手順4:録音した音を元の音源と比較する
  • 手順5:改善するポイントを意識して再度録音する
  • 手順6:手順2-5を最大5回繰り返す

発音を勉強するときのポイントは「録音」です。

私たちは自分の声を正しく聴き取ることができません。身体の内部から発せられる音声が実際に声に出した音声と混じり、自分以外の人が聞こえる音声と全く違う音が聴こえます。

「音痴」の感覚と近いのかもしれません。ただ歌が上手く歌えなくても正しい発音は習得できるのでご心配なく。

自分の発した音声を客観的に分析するために、発音練習では録音することは必須なのです。

英語の子音一覧表

以下は英語の子音一覧表です。

今回は下記の表全ての音声の出し方を理解していきましょう:

有声音単語例無声音単語例
bBigpPig
dBadtBat
vVeryfFerry
gBagkBack
zZipsSip
ðBatheθBath
ʒ
GenreʃShe
JumpChance
mMood
nNice
ŋSing
rRight
lLight
wWood
jYes
hHood

「自分の発音が合ってるかわからない…」

そんな場合は、ネイティブや日本人のバイリンガルにフィードバックをもらうといいでしょう。

SOLOでもLINE@を活用してフィードバックをすることが可能です。是非、利用してください:

LINE@で発音のフィードバックをもらう

子音の発音方法を動画で解説

両唇破裂音|[ b ] [ p ]

上唇と下唇をくっつけて出す音を両唇音と言います。破裂音はその名の通り「溜めた空気をパッと出す」ことで、風船が破裂したような音のことです。

両唇破裂音を出すときのポイントは以下の通り:

  • 両唇をくっつけて一気に空気を出す
  • とにかく歯切れ良く「プッ」「ブッ」と語尾に「ッ」がついているイメージで音を出す

[ b ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • back
  • bag
  • hobby
  • habit
  • job
  • bob

[ b ] [ p ] の違いについても動画内で説明してくれています:

有声音無声音
backpack
barepair
cabcap
symbolsimple

[ p ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • pack
  • pan
  • copy
  • happen 
  • hop
  • pop

[ b ] [ p ] の違いについても再度、動画内で説明してくれています:

無声音有声音
packback
punchbunch
pumpbump
pullbull

歯茎破裂音|[ d ] [ t ]

口の天井部分「歯茎」に舌を当てて出す音を「歯茎音」といいます。破裂音なので、歯茎に舌を押し当てて「ピンッ」と弾くように音を出すのがコツです。

歯茎破裂音を出すときのポイントは以下の通り:

  • 上の歯の裏側根元から舌を歯茎に沿って這わせる
  • 舌が歯茎に無理なく自然に届く距離に舌を置く
  • とにかく歯切れ良く「トゥッ」「ドゥッ」と語尾に「ッ」がついているイメージで音を出す

[ d ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • dame
  • ladder
  • odd
  • did

[ d ] [ t  ] の違いについても動画内で説明してくれています:

有声音無声音
dametame
doomtomb
medalmetal
heardhurt

[ t ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • tin
  • button
  • get
  • tight 

[ d ] [ t ] の違いについても再度、動画内で説明してくれています:

無声音有声音
todo
towndown
eightaid
betbed

唇歯摩擦音|[ v ] [ f ]

下唇と前歯をくっつけて出す音を「唇歯音」と言います。摩擦音は唇の開いた部分から音が擦れて出てくる音です。

唇歯摩擦音を出すときのポイントは以下の通り:

  • 前歯を下唇にのせて、唇の両脇から音を出す
  • 有声音[ v ] が正しく出ている場合、下唇に振動を感じます

[ v ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • very
  • heavy
  • move
  • verve

[ v ] [ f ] の違いについても動画内で説明してくれています:

有声音無声音
vaultfault
believebelief
livelife

[ v ] [ b ] の違いも注意しましょう。以下が動画内で紹介されている単語例です:

[ v ][ b ]
veryberry
vetbet
voteboat
vowelbowel

[ f ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • fat
  • coffee
  • rough
  • fluff

[ f ] [ v ] の違いについても再度、動画内で説明してくれています:

無声音有声音
fanvan
leafleave
offof
riflerival

軟口蓋破裂音 |[ g ] [ k ]

[ t ] [ d ] の音の出し方で紹介した「口の天井(口蓋)」よりも更に上のポイントが「軟口蓋」です。破裂音なので、舌を軟口蓋に押し当ててストレスをつくった後に一気に音を解放すると音が出ます。

ポイントは以下の通り:

  • 舌の位置は意識しすぎず口の奥で「グッ」「クッ」と音を出す
  • ちびまる子ちゃんの野口さんの口癖「クックック」のイメージ (ジェネレーションギャップがあるかもしれません。分からない人は検索してみてください)

[ g ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Glue
  • Struggle
  • Bag
  • Gig

[ g ] [ k  ] の違いについても動画内で説明してくれています:

有声音無声音
GlueClue
GhostCoast
LogLock
PigPick

[ k ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Came
  • Lucky
  • Sick
  • Clock

[ k ] [ g ] の違いについても再度、動画内で説明してくれています:

無声音有声音
CameGame
BackBag
CageGauge
CaloriesGalleries

歯茎摩擦音 |[ z ] [ s ]

歯茎に舌を当てて、空気を隙間から解放すると音が出ます。口を閉じた状態で「スー」と息を歯の間を通して吐き出すと音が再現できます。

ポイントは以下の通り:

  • 舌の位置は意識しすぎず上下の歯を軽くくっつけて「スー」と音を出す
  • 口の形は「イー」と音を出すように横に広げます
  • 有声音の場合「ズー」と上下の歯に振動を感じます

[ z ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Zero
  • Music
  • Buzz
  • Roses

[ z ] [ s  ] の違いについても動画内で説明してくれています:

有声音無声音
BuzzBus
RiseRice
ZipSip
LazyLacy

[ s ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Soon
  • Mister
  • Hiss
  • Cease

[ s ] [ z ] の違いについても再度、動画内で説明してくれています:

無声音有声音
HissHis
CourseCause
PlacePlays
GrossGrows

歯摩擦音|[ ð ] [ θ ]

出ました。日本人が最も苦手な音と言っても過言ではない歯摩擦音です。良く「歯の間に舌を入れて…」と説明がされますが、「上の歯の下に舌先を置く」方が正しい音が出せることが多いです。

ポイントは以下の通り:

  • 舌先を前歯の下に軽く触れるようにおく
  • 口の形は「イー」と音を出すように横に広げます
  • 有声音の場合「ズー」と上下の歯に振動を感じます

[ ð ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Then
  • This
  • There
  • That
  • Other
  • Smooth

[ θ ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Thin
  • Throw
  • Thumb
  • Author
  • Healthy
  • Birth
  • Path

硬口蓋歯茎摩擦音| [ ʒ ] [ ʃ ]

名称が長すぎるので、音の出し方だけ覚えましょう。

唇を「う」と言うときのようにまるめて歯と歯の間に空気をこぼれさせる音です。なお [ ʒ ] に関してはほとんどの場合 [ dʒ ] の音になるので覚える必要はありません。

ポイントは以下の通り:

  • 静かにして欲しいとき「シー」と言うイメージで音を出します
  • [ s ] の音よりもより強い空気の切れた音がします

[ ʒ ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Leisure
  • Pleasure
  • Vision
  • Beige

[ ʃ ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Ship
  • Sure
  • Nation
  • Fish
  • Shush

[ ʃ ] [ s ] の違いについても再度、動画内で説明してくれています:

[ ʃ ] [ s ]
ShipSip
ShowSo
ShySign
ChaufferSofa
ShockSock

硬口蓋歯茎破擦音| [ dʒ ] [ tʃ ]

はい、これも長すぎますね。名称は覚えなくていいです。

先ほどの [ ʃ ] [ ʒ ] の音を出したイメージで、今度は勢いよく空気を溜めて音を解放します。日本語の「チ」の音よりも、歯切れが良く空気の切れた音がするのが特徴です。

ポイントは以下の通り:

  • [ ʃ ] の音を「シー」と出した流れで「シャッ」と発音してみます。
  • 「シャッ」の音を「チャッ」に変えてみましょう。※母音と混ざらない様に注意しましょう

[ dʒ ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Joke
  • Lodger
  • Bridge
  • Judge

[ dʒ ] [ tʃ ] の有声音と無声音の違いも確認しておきましょう:

有声音無声音
JokeChoke
JunkChunk
LungeLunch
SurgeSearch

[tʃ ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Choke
  • Teacher
  • Match
  • Church

[ tʃ ] [ dʒ ]の違いについても再度、動画内で説明してくれています:

[ tʃ ] [ dʒ ]
ChokeJoke
ChunkJunk
LunchLunge

鼻音|[ m ] [ n ] [ ɱ ]

鼻から音を出すまさしく「鼻音」です。それぞれ下と唇のポイントが若干変わりますが、全て鼻から音を出すイメージです。

ポイントは以下の通り:

  • [ m ] は両唇をくっつけて「(ンー)マッ」というイメージ。(ンー)の部分が重要です。
  • [ n ] は [ t ] [ d ] の音を出す時と同じ歯茎に舌を置いて溜めた空気を鼻から解放します。
  • [ ɱ ] は音を鼻にかけるイメージです。「(ン)グッ」という音になります。

[ m ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • More
  • Hammer
  • Sum
  • Mime

[ m ] [ n ] [ ɱ ]の違いも確認しておきましょう:

[ m ][ n ] [ ɱ ]
SumSunSung
RumRunRung

[ n ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Nice
  • Funny
  • Son
  • None

[ m ] [ n ] [ ɱ ]の違いも確認しておきましょう:

[ m ][ n ] [ ɱ ]
SumSunSung
RumRunRung

歯茎接近音| [ r ]

日本人の天敵 [ r ] ですね。

音の出し方は実はシンプルで、舌先を喉の奥に向けて「あー」と音を出せば自然と [ r ] の音になります。

ポイントは以下の通り:

  • 口蓋垂(いわゆる喉ちんこ)に舌をくっつけるイメージで「アー」と音を出します。
  • 「あー」と音を出しながら舌を喉の方に移動させると音が変わるポイントがあるので、無理なく自然に[ r ] の音が出るポイントを探しましょ

[ r ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Right
  • Wrong
  • Sorry
  • Arrange

[ r ] [ l ]の違いも確認しておきましょう:

[ r ][ l ]
WrongLong
RoyalLoyal
MisreadMisled
PiratePilot
PrayPlay

歯茎側面接近音| [ l ]

[ r ] と並ぶ天敵が [ l ] ですね。

[ l ] の発音の説明でよくあるのが「前歯の裏に舌をつけて音を出す」というものですが、日本人には難しい場合が多いです。

というのも日本人は欧米人に比べて舌の長さが短い傾向があるからです。無理に前歯の裏に舌先をつけても、舌を弾く余力が残らないので綺麗な [ l ] の音が出ません。注意しましょう。

ポイントは以下の通り:

  • 前歯の裏でなく口蓋(口の天井)に舌先を押し当てて「あー」と音を出してみましょう。「ヴー」に近い音が出ると思います。
  • 舌先を口蓋に押し当てたら、舌先が舌表面の中心部に触れるように折り曲げて、デコピンをするように舌を一気に弾きます。

[ l ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Light
  • Vally
  • Bell
  • Level

[ l ] [ r ]の違いも確認しておきましょう:

[ l ][ r ]
LedRed
ClashCrash
ClimbCrime
LiceRice
LockRock

硬口蓋接近音|[ j ]

日本人にとって意外と難しいのが[ j ] の音です。基本的には「や行」と同じ発音ですが、「イ・エ」の部分を母音と混合してしまうケースが多いです。

ポイントは以下の通り:

  • 母音の「イ」は音が口の前方から解放されますが、[ j ] の「イ」は口の中央から解放されます。音が出るポイントを意識しましょう。

[ j ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Yet
  • Use
  • Yellow
  • Useful
  • Beauty
  • Few
  • Cute
  • Accuse

両唇軟口蓋接近音|[ w ] 

「ゥワッ」という音が出るイメージです。

ポイントは以下の通り:

  • 日本語で「わ」と音を出すときに、意識的に唇を丸めて「う」の形にして音を出してみましょう。音が再現できます。

[ w ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Wet
  • One
  • When
  • Beware
  • Quick
  • Queen

[ w ] [ v ]の違いも確認しておきましょう。日本人にとってはそこまで意識しなくてもいいと思います:

[ w ][ v ]
WetVet
WorseVerse
WhileVile
WestVest
WaryVary

声門摩擦音|[ h ]

いよいよ最後の発音です。最後は声門摩擦音の[ h ]。その名の通り声門、つまり喉から音を出します。

疲れたときに「ハーッハーッ」と息を出しますよね。そのイメージです。

ポイントは以下の通り:

  • 日本語で「わ」と音を出すときに、意識的に唇を丸めて「う」の形にして音を出してみましょう。音が再現できます。

[ h ] の音の出し方

動画内に出てくる単語を実際に声に出して練習してみましょう:

  • Hear
  • Hot
  • Hello
  • Ahead

まとめ

今回のポイントは以下になります:

  • ポイント1:発音練習は「録音」が重要
  • ポイント2:苦手な発音から克服しよう

発音は「自分でできている!」と思っていても、意外と聞きにくいというケースが多いです。

必ず録音をして、聞き手目線の発音を意識して練習しましょう。

子音を習得できたら次は音声変化を理解しましょう。以下のリンクも同じように動画付きで音声変化を解説しています:

またフィードバックも重要です。音声学を理解しているバイリンガルやネイティブからの視点からクリティカルな意見をもらって発音を改善させましょう。

LINEでフィードバックを行っているので、気軽に活用してくださいね

LINEでフィードバックをもらう

Note:英語の「今まで」と「これから」

英語で何か悩みを抱えていたら…

SOLO(ソロ)のカウンセリングで気軽に質問してください。

豊富な英語の指導経験と、言語理論や音声学などの専門知識を持った優秀な人たちが最適な解決策を提案できます。

無料カウンセリングを予約する

10 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©[2020] Solo Group Co., Ltd. All Right Reserved.

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?